1. ホーム
  2. 幼稚園紹介 >
  3. ごあいさつ

幼稚園紹介

理事長あいさつ

理事長 齋藤 哲
理事長 齋藤 哲

子どもたちの「今、この瞬間」を
生きるちからに

みどり幼稚園は、学校法人齋藤学園の建学の精神「常に時代の先導者たれ」の訓を体し「じょうぶな子ども」「たすけあう子ども」「がまんづよい子ども」「かんがえる子ども」を教育目標に歴史をきざんできました。

子どもたちが安全・安心の中で伸び伸びと楽しく過ごせる教育環境と一人ひとりの「今、この瞬間」を大切にしている教育者達がいます。子どもたちの目線に合わせ、夢のもてる日々を保護者の方々とともにつくっていきたいと思います。

園長あいさつ

園長 奥山 愼
園長 奥山 愼

こころも からだも たしかな成長

子どもたち一人ひとりの豊かな感性とおおらかな心をなによりも大事にしているみどり幼稚園。令和4年度から、満3歳からの子を対象とする幼稚園型認定こども園に移行しました。また、2歳児対象の認可外保育も行っています。

幼児期の子どもたちにとっては経験するすべてのことが学びです。たくさんのお友だちと楽しく遊びながら、社会性や主体性・自己肯定感を高め、たくましく成長していきます。子どもたちの遊びの中での笑顔、真剣なまなざしはとってもステキです。そんな子どもたちに元気をもらいながら、笑顔で一人ひとりの伸びを支えていきます。

みどり幼稚園 園章について

作:創始者 副園長 齋藤 満子

顔は、男児・女児を同時に表現し、周りの12個の半円形は1か年をあらわしています。
また、オレンジの輪は手をつなぎ、一緒に成長することを意味しています。

学校法人齋藤学園

みどり幼稚園は、学校法人幼稚園として、国の幼児教育の基準に照合されています。
鶴岡東高等学校を持つ、総合学園として発展している齋藤学園が設立しました。

ページトップに戻る

メニュー